東京汐留歯科クリニックは適切な予防・治療でお口の健康を守ります

  • 汐留駅・新橋駅の歯医者 東京汐留歯科は当日予約OK!20時半まで診療:03-3573-4618
  • 汐留駅・新橋駅の歯医者 東京汐留歯科の24時間受付「初診限定」ネット予約
治療についてMEDICAL

歯でお困りの事があれば、
お気軽にご連絡ください!

  • 東京汐留歯科のご予約・お問い合わせ:03-3573-4618
  • 汐留駅・新橋駅の歯医者 東京汐留歯科はインターネットで24時間予約受付「初診限定」ネット予約
東京汐留歯科の診療時間:9時から20時半(土曜18時まで)
土曜は18:00まで 休診/日・祝
東京汐留歯科クリニック〒105-7302
東京都港区東新橋1丁目9−1
地下2F ペディ汐留内
東京汐留ビルディング
インスタグラム

歯の真実を知っていますか?

あなたは80歳で何本の歯が
残っていると思いますか?

もともと、歯は親知らずを入れて32本あります。

その上で、80歳の時には28本あるかな?
23本くらいになっちゃうのかな。
それとも20本切ってしまうのかな・・・

あまり考えたことがないと思いますので、
想像するのも、なかなか難しいと思います。

しかし、実際には80歳では、
歯の半分を失い
15〜16本になります。

※厚生労働省「平成28年 歯科疾患実態調査」

  • 20歳の歯の状態・80歳の歯の状態

    ご自身の歯を半分失っているところを想像できるでしょうか?
    しかも、歯を失う時は、ほとんど奥歯から進行するので非常に噛みづらくなります。20代30代の方に、このお話をすると、ほぼ100%の方が「想像できない」と言われます。
    今、歯がある方にはなかなか想像しづらい事と思いますが、これが日本の現実です。多くの方が、80歳の時には半分の歯を失っているのです。そして、この「歯を失う」と言うことを実感することになるのが、ほとんどの人が55歳くらいからです。そこからは急速に歯を失っていきます。

  • 歯を失う原因 口腔内環境・ケア方法・生活習慣

    物事には、なんでも「原因」と「結果」と言うものがあります。

    つまり、80歳で半分の歯を失う状態
    と言うのは「結果」であり
    それを作る「原因」があります。

    そして、その「原因」と言うのがあれば、その原因に対して何か対策をすれば、当然「結果」も変わってきます。
    つまり、どんな方でも80歳で半分の歯を失う人生を送らなければならないわけではなく、しっかり原因を把握し対策をしていけば80歳でほとんどの歯が残っている状態にすることも可能ということです。

    事実、歯を失うことの原因は
    「加齢」ではありません。
    原因をしっかり見極めて対策すれば
    歯を残すことが可能になります。

日本と北欧でも大きな差が…

歯をできるだけ長く健康に保つために、

悪いところだけを治すのではなく、
現状の口腔環境を分析し、
一人ひとりへの適切な予防・治療が重要です。

新橋駅直結の歯医者 東京汐留歯科クリニックでは、
ただ歯茎が腫れたから治すだけと言った治療ではなく、
来て頂いた患者様が80歳で、多くの歯が残る、
そのために患者様ごとのお口の原因、問題はなんなのか?
それに対する何を今対策しなければいけないのかを考えて
治療していくことを大切にしています。

PROMISE

東京汐留歯科クリニックの約束

まず、お口の虫歯を治すだけでなく、是非当院で
お口の問題点や、どんな対策をすれば良いのかを一緒に見つけて、
将来 歯を失わずにすむよう、また歯を残せていければと思います。
当院では、「歯の年齢診断プロ」と言う
お口の今の状態から将来の状態を予測する先進のソフトなども導入しております。

  • 丁寧で分かりやすい
    カウンセリング

    *
  • 口腔内をしっかり把握
    的確な検査

    *
  • 一人ひとりに適切な
    治療計画の提案

    *
  • できるだけ歯を残す
    精密歯科治療

    *

是非一度、一緒にお口のことと向き合ってみましょう。
ご自身の歯を長く残すことを、患者様と私どもで一緒にできればと考えております。

  • お知らせ
  • ブログ&コラム
  • インスタグラム
  • 採用情報
    • 歯科医師募集
    • 歯科衛生士募集
    • 歯科助手募集