東京汐留歯科クリニックによく頂くインプラントの質問をまとめました

  • 汐留駅・新橋駅の歯医者 東京汐留歯科は当日予約OK!20時半まで診療:03-3573-4618
  • 汐留駅・新橋駅の歯医者 東京汐留歯科の24時間受付「初診限定」ネット予約
よくある質問Q&A

歯でお困りの事があれば、
お気軽にご連絡ください!

  • 東京汐留歯科のご予約・お問い合わせ:03-3573-4618
  • 汐留駅・新橋駅の歯医者 東京汐留歯科はインターネットで24時間予約受付「初診限定」ネット予約
東京汐留歯科の診療時間:9時から20時半(土曜18時まで)
土曜は18:00まで 休診/日・祝
東京汐留歯科クリニック〒105-7302
東京都港区東新橋1丁目9−1
地下2F ペディ汐留内
東京汐留ビルディング
インスタグラム

インプラント

前歯でインプラントが不可と言われた「前歯のインプラントはできない」と言われ、ブリッジを勧められました。
ブリッジだと隣の歯を削らなければいけないと聞きましたが、本当にインプラントはできないのでしょうか?

Dr.武田

歯が抜けた後の治療について、多くの方が悩まれています。
特に、抜けたのが前歯ですとなおさら気になりますよね。 今回のご質問ですが、抜けた部分の骨が薄いなどの理由で「インプラントはできない」と言われた可能性があります。
前歯はもともと骨が薄く、歯が抜けると時間の経過とともにさらに骨が痩せてきてしまうので、インプラント治療の難易度が高い場所です。 ただ結論からお話すると、インプラント治療は可能です。
なぜなら、もし仮に骨が薄くても、骨の治療によって厚みが増せば、安全にインプラント治療が行えるからです。
なお、前歯のインプラント治療をご希望の方には、注意していただきたい点が4つほどあります。
1)インプラント治療を行う前に、骨の治療が必要かもしれません。
2)骨の治療から始めると、その分、治療期間が長くなります。
3)骨の治療は、通常のインプラント治療よりも難易度が高いため、経験の豊富な先生やインプラント認定医のいる歯科医院で治療を受けることをお勧めします。
4)骨の状況をしっかり把握するためにも、CT撮影が必須となります。 また、インプラント治療においては、周囲の歯の状況や咬み合わせの問題などもしっかりと考えて治療するのがとても大切です。
そのため、残っている歯についてもきちんと診査してくれるクリニックが良いでしょう。 インプラント治療には、「インプラントを入れたら終了」というイメージがありますが、治療後、どれだけ長くインプラントがもつのかが最も大切なことなので、しっかりとメンテナンスしてもらえる歯科医院を選んでください。 まずは、いくつかの歯科医院でインプラントの相談をして比較検討し、ご自身が良いと感じた先生のところで治療を受けることをお勧めいたします。

インプラントとは、どういったものなのですか?

Dr.平

歯を失って根っこなども抜いてしまった方に、人口のチタンでできたインプラントという根っこの代わりになる物を骨の中に埋め込んで、天然の歯の代わりを作る治療です。
取り外しをすることなく、また、隣の歯になにか引っ掛けたり、削ったりすることをすることもありません。

インプラントは、ずっと使い続けることができますか?

Dr.平岡

基本的には使い続けることができます。
ただ、使っていく中で被せ物が壊れたりすることもありますので、メンテナンスをしたりなどの定期的なチェックは必要になってきます。

インプラントは人に気づかれたりしませんか?

Dr.武田

周囲の歯に似た感じで被せ物を作りますので、人に気づかれることも少ないかと思います。

インプラント治療に年齢制限はありますか?

Dr.齊藤

表上の年齢制限はないと思うのですが、子供などあまり小さなお子さんですと、今後骨の成長や顎の成長に関わってくるので、成長期の子供は避けた方がいいと思います。

インプラントは糖尿病でも大丈夫ですか?

Dr.磯田

はい。基本的には受けられます。
ですが、インプラント治療はその過程でインプラントを埋め込むという血の出る処置がありますので、あまりコントロールされていない状態だと糖尿病の方は感染しやすいというリスクがあります。
予後といって成功率が悪くなったり、持ちが悪くなったりする場合もあります。
その病状によってしっかり内科医と連携する必要もありますので、しっかりコントロールされてから治療した方がいい場合もあると思います。

インプラントは歯周病でも大丈夫ですか?

Dr.日坂

今現在、お口の中が歯周病という状態であまりにもコントロールされていない場合だとインプラントも成功しにくいと思います。
インプラント自体は虫歯にはなりませんが、歯ぐきや骨は歯周病になりますので、しっかりコントロールしてから治療を進めていった方がいいと思います。

インプラントを何本入れればいいのですか?

Dr.武田

状況によりますが、歯をたくさん失っている状態でも全部の本数分必要かというとそういうわけでもありません。
その他にホームケアで使える物としてはフッ素入りの歯磨き粉なども効果的ですし、キシリトール100%のガムやタブレットも予防効果があります。
しっかり診断して相談していった方がいいと思います。

インプラントの治療期間はどのくらいかかるのですか?

Dr.平

何年も歯が無い状態で、骨が平らになっているような方はすぐにでも始められるので、3〜4ヶ月くらいで治療は終わります。
ですが、今から歯を抜いてそこが治ってからとなると8ヶ月から10ヶ月、もしくは1年くらいかかる場合もあります。人によってそれぞれですね。

インプラント治療の間、歯がない所はどうしますか?

Dr.平岡

見える部分であれば、仮の歯のようなものを入れたりして、見た目も改善していく場合もあります。奥歯の場合は、そこの歯がないとものが噛めない状態であれば一時的に入れ歯を使ったり、仮の歯を使ったりする場合もあります。
ケースバイケースなので担当医と相談してきます。

  • お知らせ
  • ブログ&コラム
  • インスタグラム
  • 採用情報
    • 歯科医師募集
    • 歯科衛生士募集
    • 歯科助手募集